増毛メーカー各社の新型コロナウイルス対策、伸びた髪を切るのは不要不急?

新型コロナウイルス対策(追記あり)

アデランス・アートネイチャー・スヴェンソンの増毛メーカー3社の公式サイトには新型コロナウイルス対策についてアナウンスされています。(2020年4月6日現在)

アートネイチャーの新型コロナウイルス感染症対策と店舗の営業時間短縮など
▶ アートネイチャー公式サイト

 

アデランスの新型コロナ感染対策・感染予防と今後の営業について
▶ アデランス公式サイト

 

カツラや増毛の定期メンテナンス

カツラや増毛利用者も普通の方が美容院や理髪店に行かれるように、各増毛メーカーに行き自毛のカットや製品のメンテナンスに行きます。

お客の立場で行く人も、店舗スタッフも同じように感染はしたくありません。

店舗スタッフは万全な体制で利用者のヘアカット・製品メンテナンスをしてくださいますので、安心して利用することはできますが、お客さんも体調が優れない場合は無理をして行くことは控えた方が良いですね。

本日(2020年4月6日)、日本政府が翌日7日に対象地域、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で期間は1か月程度の「緊急事態宣言」を発表すると宣言をされました。

「緊急事態宣言」による各増毛メーカーの対応にご注意ください。

追記 (2020年5月25日)、全都道府県に対する緊急事態宣言については、令和2年5月25日をもって、全都道府県において解除となりました。

追記 (2020年7月)、全国的に陽性者が増えている状況となっておりますので、改めて各社の対応にご注意ください。

伸びた髪を切るのは不要不急?

気になるのが、伸びた髪を切るのは不要不急なのかどうか?

散髪することが命に係わるかと言われればそうではありませんが、仕事をしていれば身だしなみは大切です、髪の毛がボサボサでは接客業の場合は特に気を使わなければなりませんので不必要だとも言い切れません。

ですが仕事に行く必要がなければ、散髪は不要不急でもなくなります。

世間ではテレワークを推奨していますが、テレワークができない職種も多々あるわけです・・・。美容院や理髪店もテレワークの出来ない職種と言えますね。

このような状況の時には、特にテレワークのできない職種の方々のありがたみを再確認いたします。

アデランス・アートネイチャー・スヴェンソンの無料増毛体験

▶ スヴェンソンの無料増毛体験をチェック!
▶ アートネイチャー無料増毛体験
▶ アデランス無料増毛体験実施中!