【増毛後の洗髪・整髪】増毛してもシャンプーやブラッシングは普通にできるの?

この記事を読むにはおよそ: < 1

「増毛(ウィッグ)を始めたいけど、毎日の洗髪・髪のお手入れが心配。」などと心配される方もいらっしゃるかと思います。

増毛製品・ウィッグを10年以上も使用している経験に元に、毎日の洗髪について詳しくお話します。

【増毛後の洗髪・整髪】増毛してもシャンプーやブラッシングは普通にできるの?

【増毛後の洗髪・整髪】シャンプー・リンス(コンディショナー)やブラッシングは普通にできるの?

増毛したりウィッグを着用することで薄毛を隠せたとしても、毎日ちゃんと洗髪ができないとしたら頭皮が不潔になり臭いが気になったり、かゆみやかぶれなど皮膚も不健康になってしまいます。

そこで、以下の疑問について答えていきます。

Q1、増毛やウィッグにした場合、シャンプー・リンスは普通にできるのか?

Q2、強くブラッシングしても大丈夫なの?

Q3、整髪料は付けてもいいの?

結論として

A1、シャンプー・リンス(コンディショナー)は普通に使えます。

私は増毛をしてかれこれ10年以上になりますが、毎日市販のシャンプーで洗髪して、市販のコンディショナーも使用しています。特別高いものを使ったりしているわけでもありません。

注意点として:あまりにも安いリンス in シャンプーなどを使った場合には髪がギシギシになり、指通り櫛通りが悪くなります。

▶ スヴェンソンの公式サイトを確認する

A2、強くブラッシングしています。

強さについては個人の感覚の差はあると思いますが、あまり意識をせずにおでこの方から前髪を流すようにブラッシングしています。ブラッシングをすることによって増毛製品が(ウィッグ)がズレたり外れたりすることはありません。

もちろん手で髪をかき上げるのも普通にできますので、人前で自然な感じで振舞えます。

A3、整髪料も市販のものを利用して問題ありません。

髪をしっかりと固めたい時やウェットな感じにしたい時などは、市販の整髪料を使います。落とすときはもちろん市販のシャンプーです。

★ 洗髪や髪の手入れについて不自由さを感じ、ストレスだと思うことはありませんでした。

シャンプーやブラッシングは普通にできる増毛法

私が実際に利用している増毛法は、スヴェンソンの編み込み式増毛です。

▶ お客様継続率95.2%の増毛法 愛用者の声をチェックしてみる

スヴェンソンを10年以上利用していて感じることは、とにかく「扱いが楽」ということです。いくつかメリットを挙げるとすれば、

▽▼▽コチラ▽▼▽

スヴェンソンのメリットをランキング形式で5位~1位・グランプリを紹介
スヴェンソンのメリットベスト10・5位~1位・☆グランプリ☆ このページではスヴェンソンのメリット・使ってよかった・選んでよかった点を5位から1位まで経験に基づいた解説付きで紹介します! 5位から1位の内容は、見た目の安心感から経済的な面、そして着けていて自然でいられる点などが含まれています。

スヴェンソンのデメリットや不評・悪評・不安や不満について

スヴェンソンは蒸れる・痛い・引っ張られる・かゆい等の不安や不満にお答えします
スヴェンソン製品への不安・不満・不評・悪評・口コミについて、スヴェンソン製品を10年以上途切れることなく使用している私が、スヴェンソン製品を使用した際の、”頭皮に感じる違和感”について正直に話します。増毛することによるマイナス要素とプラス要素を考えてみる

アートネイチャー・アデランスはシャンプーできないの?

アートネイチャーやアデランスの製品ももちろんシャンプーやコンディショナーを使って問題ありません。

アートネイチャー・アデランスの公式サイトにも記載されています。

アートネイチャー:ヘアフォーライフフォース
Q、毎日のスタイリング自分で思い通りにできますか?
A、これまで通り、ご自身でスタイリングができます。もちろん、ヘアワックスなど市販のスタイリング剤もお使いいただけ、気分に合わせて自由にスタイリングできます。

引用:▶ アートネイチャー公式サイト

アデランス:フリーダム
Q、シャンプ-やブロ-をしても大丈夫ですか?
A、水に強く肌に優しい特殊な方法で結着していますので問題ございません。一般的な日常生活で自髪感覚にてお使いいただけます。
日常生活はもちろん、スポーツ、洗髪あらゆるシーンにおいて抜群の安定感と自然さをキープします。

引用:▶ アデランス公式サイト

アートネイチャー・アデランスがスヴェンソンと違う点

アートネイチャー・アデランスは人工毛を使用しており、自毛と結び付けたり頭皮に特殊な粘着シートを貼り付けて増毛しているので、シャンプーやブラッシングは結び目に多少気を使う必要があります。無造作に乱暴に梳かすのではなく丁寧にと心がけると良いでしょう。

ドライヤーの使用やブローについても、熱風を同じところに当て続けるようなことは避け、できれば冷風の方が安全でしょう。

増毛後は定期的にメンテナスに行く必要もありますので、メンテナンス時に担当スタッフに自宅でのお手入れについても詳しくお聞きすることをオススメします。

かつら・増毛メーカー 耐久性ランキング【人工毛と人毛の特徴】
耐久性については使用されている方の扱い方によって、大きく左右する部分ではありますので、こちらのランキングが絶対ということではありませんが、増毛製品使用歴10年以上の私の経験も踏まえて紹介しています。長年の経験から言ってスヴェンソンの編み込み式増毛法は耐久性ナンバー1
▶ スヴェンソンの無料増毛体験をチェック!
▶ アートネイチャー無料増毛体験
▶ アデランス無料増毛体験実施中!