【増毛体験者の声】薄毛コンプレックスあるある「薄毛のせいで遠慮したり消極的になってしまうこと」カツラ・増毛に関するアンケート(20)

この記事を読むにはおよそ: 2

薄毛のせいで遠慮したり消極的になってしまうことはありますか?

薄毛のせいで遠慮したり消極的になってしまうこと

回答結果

読み込み中 ... 読み込み中 ...

薄毛のせいで遠慮したり消極的になってしまうことはありますか?

薄毛のせいで遠慮したり消極的になってしまうことはありますか?ということをお聞きしてみたくて、アンケートを作成してみました。気軽な感じでポチッと選択していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

【薄毛コンプレックスあるある】増毛体験者の声

若い頃から薄毛で悩んでいた私(サイト管理者)は、長い間、頭髪に対するコンプレックスで辛い想いをしていました。

実際に、薄毛が原因で遠慮してしまうことや、薄毛に対するコンプレックスで消極的になってしまうことがあるのです。

楽しいはずのイベントもハゲにとっては耐え難く辛い時間だったりする、ということを紹介しています。

薄毛のせいで遠慮したり消極的になってしまうこと

アンケートの選択項目として挙げましたが、一つ一つ状況を説明します。

写真に写りたくない

ハゲはなぜ写真に写ることを嫌う?

後ろ髪を無理やり持ってくる髪型

前髪が薄くなり、おでこの広さを気にしている方の多くは、無理やり後ろの髪をもってきておでこを隠すようにしているので、基本的に満足のいく髪型なんて作ることができません。

必然的に写真に写ることが嫌いになり、写真に写るシチュエーションを避けてしまいます。

温泉旅行

ハゲはなぜ温泉旅行が嫌い?

ハゲはなぜ温泉旅行が嫌い?

普段から一緒に生活している家族と行く温泉旅行なら、まだましですが、友人や恋人と一緒だと思うと憂鬱になります。

友人との場合には、もれなく一緒に大浴場に行くことになります、薄毛を隠そうとスプレーなどで固めていた髪型も、濡れてしまえば、ペタンとなって薄毛をごまかしていたことがバレてしまいます。

本来なら楽しみな恋人との温泉旅行も、ハゲという自分の弱みを曝け出すことになってしまう可能性を考えてしまうと、どうしても消極的になりがち。

海外旅行

ハゲはなぜ海外旅行が嫌い?

ハゲはなぜ海外旅行が嫌い?

温泉旅行ならゼロ泊もしくは1泊という可能性があるので、何とか一緒の入浴を避けることで、ハゲがバレない可能性もありますが、海外旅行となるとそうはいきません。

たとえ少ない日数にしても、一緒に生活をしている感覚に近い時間を、共に過ごさなくてはなりません。実際には海外旅行自体が嫌いかどうかではなく、共に過ごす時間が多くなれば気を使う時間も多くなり憂鬱になります。

人が多い場所を避けてしまう

ハゲはなぜ人の多い場所を避けがち?

ハゲはなぜ人の多い場所を避けがち?

おでこの生え際や、薄くなった後頭部を何とかして隠そうと毎日を過ごしていますので、至近距離で会話をしなくてはいけないシチュエーションはできる限り避けたいのが心情です。

人が多くなれば視線も必然的に視線も集まります、実際、周りの人は自分が考えるほど人の薄毛のことなどは気にしていないのでしょうけど、薄毛に悩む人間は人が多いと人の視線に過敏になってしまい心労が募ります。

至近距離での会話

ハゲはなぜ至近距離での会話が苦手?

ハゲは視線を気にする

正面を向き近い距離で会話をするときには、相手の視線が自分の目よりも、おでこの生え際に行くことが気になります。

海水浴やプール

ハゲはなぜ海水浴やプールが嫌い?

ハゲはなぜ海水浴やプールが嫌い?

海水浴の場合には、膝よりも上に水が来る深さには行かないようにしますし、海の中ではしゃぐ友人の近くには寄り付きません。

レジャープールに誘われた場合でも、基本的にはプールサイドで大人しく過ごします。

海水浴やプールでは日焼けがメインで水には近寄らないことに徹します。

結婚式への出席

ハゲはなぜ結婚式などに出席するのを嫌う?

ハゲはなぜ結婚式などに出席するのを嫌う

薄毛を隠す術として挙げられるのは下記の方法ですが・・・。

  • 後ろ髪を前に持ってきてスプレーで固める
  • 後頭部などは黒い魔法の粉をふる
  • 帽子やタオルで覆う

普段から、帽子やタオルなどでハゲを隠して生活をしている人間にとっては、絶対に帽子やタオルを取らなくてはいけない状況というのがものすごく恥ずかしく感じます。

強風の日の外出

ハゲはなぜ強風を嫌う?

ハゲはなぜ強風を嫌う

風は強敵です。

外で強い風に吹かれた後、室内に入るやいなや、鏡のある場所に走ります。

強風により本数の少ない髪は無残にも散らかります。少ない髪で無理やり覆い隠していた広いおでこは、みっともない感じであらわになってしまうのです。

その状況をすぐにチェック&修復をしないと心が落ち着きません。

遊園地の絶叫マシン

ハゲはなぜ遊園地の絶叫マシンに乗りたがらない?

ハゲはなぜ遊園地の絶叫マシンに乗りたがらない

ハゲにとって遊園地の絶叫マシンの怖さは、直接的な高さやスピード、宙返りではありません。その後に起こる悲惨で修復困難な頭髪状況が容易に想像できるから。

さらに、強風により前髪が捲れ上がり全開になったおでこを同乗者や周囲の人々に見られるのが恥ずかしいからです。

あと、ジェットコースターなどで、勝手に撮られている写真を確認するのがとてもつらい時間です。

屋外イベント

ハゲはなぜ屋外イベントを嫌う?

バーベキューやお花見などのお誘いについては、「嬉しい」よりも「鬱陶しい」

基本的に屋外には風や雨などのリスクが存在しますし、太陽光も避けたい要素の一つであって、バーベキューやお花見などのお誘いについては、「嬉しい」よりも「鬱陶しい」という感情がまず先に沸き起こります。

室内の灯りの下では、それほど透けないないので頭髪の薄さが目立たないのですが、太陽光の下では心許ない本数の髪の毛では容赦なく頭皮までスケスケになります。

特に夏のバーベキューは最悪で、暑い日差しに加えて火を使いますので汗を搔いてしまいます。汗を掻けば当然、頭髪は濡れシナシナ、さらに太陽光で頭皮までスケスケ状態、しかも大人数・至近距離という追い打ちにより、美味しいお肉や海鮮の味を楽しむ余地なんて少しもないのです。

増毛体験者の意見として

私自身が増毛体験者です。

増毛してよかったことは多くあります。

増毛したことによる変化も多くあります。

増毛で人生が好転したと言っても過言ではないほど、「やってよかった!」と思っています。

増毛のメリットとデメリット

増毛無料体験の体験談

増毛に失敗しないための一つの方法として、増毛契約をする前に、増毛無料体験増毛キャンペーンを試してみる、というのがおすすめです。

スヴェンソンの増毛無料体験は2週間

完全無料で24時間着脱不必要の編み込み式特許増毛法が体験できるスヴェンソンの増毛体験は私自身も体験済みです。

▶ スヴェンソンの無料増毛体験をチェック!

ヘアフォーライフ・フォースの一か月無料体感

アートネイチャーのヘアフォーライフでも無料体験が可能です。

増毛するならどのメーカーを選ぶべきか

こちらの記事では、かつら・増毛メーカーを20社以上紹介しています。

ご自身の目的やプランにあった増毛法が見つかるかもしれません。

増毛後の不安について詳しく紹介している記事

スヴェンソン製品を長年使用しているユーザーの実際の声からカツラや増毛製品を着けると、

  • 蒸れる?
  • 痛い?
  • かゆい?

などの不安に対して詳しく解説しています。

スヴェンソンのおすすめポイント